ホーム » お知らせ » お知らせ » 目指すはツヤ肌@ファンデーション

お知らせ

目指すはツヤ肌@ファンデーション

2016.03.29

今回はファンデーションの塗り方をご紹介いたします(^^)

先日セミナーにて勉強して参りました☆

現代は艶肌の時代です♪ぜひお試しください!

ポイントは【カバー力UP】【崩れ防止】【小顔効果】です(^^ゞ

☆まずはリキッドファンデーション

①色味はえらの部分に塗って首と違和感のない色をセレクトしましょう。

②利き手と反対の手の平にファンデーションを1円玉くらい出し、利き手の薬指から付け根までに伸ばして取ります。

IMG_7049
IMG_7052
IMG_7067

③そしてお顔の中央(鼻の横)に薬指を縦にしておき、外側に向かって指を1本ずつずらしながら置きます。

IMG_7203

IMG_7191

再度薬指にファンデーションをつけて反対も同様に行い、次に口元から外側に向かって指を1本ずつずらしなから置きます。

IMG_7192

反対も同様に行います。

ファンデーションを取り、おでこ・上まぶた・鼻筋・あごにひと押さえします。

IMG_7202

④今度は手のひら全体で1か所を軽く5回ずつ叩き込みながら内側から外側に手を移動させます。端まできたら外側に引き伸ばします。時間を短縮されたい方は両手でされてもOK。ムラがないかお顔全体を確認して馴染ませましょう。おでこは生え際に向かって馴染ませ、目・鼻・口回りは中指1本で丁寧に馴染ませます。

IMG_7194
IMG_7195

※おシミや目下のクマなど気になる部分にはリキッドファンデーションを再度重ねづけしましょう

☆次にパウダーファンデーション

①リキッドファンデーションでカバーしきれていない色むら(シミ・ニキビ・クマなど)の部分に「のみ」軽くトントンと叩いて馴染ます。

IMG_7200

☆そしてルーセントパウダー

①とにかく薄く、お顔全体に一膜かけるつもりでつけましょう。お鼻を境に左右に振り払うつもりでブラシを使います。

IMG_9681

②ブラシ後、直径10cmほどの大判パフで軽く叩く感じでお顔全体をパッティングしましょう。

IMG_7120
IMG_7197

☆この後にハイライト・ローライトをいれるとより立体的な印象に!

仕上がりはこちら♪

IMG_7201

ご協力いただきましたモデルさんも、「薄付きなのにキレイ♪」とビックリされてました(^^)v

いかがでしたか??

意外に知らない正しいベースメイクの方法。

朝のメイクのやり方で化粧もちが違いますよ~(^O^)

皆様ぜひ参考になさってくださいね(^^)v

もちろん、サロンでもレクチャーさせていただきますのでお気軽にお申し付けください☆

POPもご参考に♪

IMG_7222
IMG_7220

そして・・・

2016年、春。

新たなメイクシリーズが登場。

上質なものを知る大人の女性のために・・・

ありのままの美しさを引き出す基礎化粧品のような【グランシオンシリーズ】

ご期待ください♡

IMG_7048

一覧に戻る